【配列:slice、splice】javascript初心者の学習メモ

js Uncategorized

配列について splice と sliceがややこしかったのでメモ。

// テスト用配列を用意
var array = ['悟空','クリリン','ピッコロ'];

// 削除:splice
array.splice(1, 2) // 1番目から2個分を削除
console.log(array) // 結果は悟空だけ表示
// 取得:slice 
var array = ['ベジータ','ナッパ','ラディッツ'];

//取得:slice
var saiyan = array.slice(1, 2) // 1番目から2個分を取得
console.log(saiyan) // ナッパとラディッツ表示

削除と取得の指定法は同じだが、
spliceのほうは元の配列に対して削除を行うので原型がなくなる。
sliceは元の配列には何もせず、取得した値で新たに配列を作る。

上記のような違いがある。
参考書ベースでしかjsを触っていないのでどんな時に使うのかはぴんと来ないがおぼいておいて損はないだろう

コメント

  1. 名無し より:

    データベースからある値でソートして取ってきた結果から上位何個や下位何個とかだけ取り出して返す関数作る時に使った記憶あります

    あと、変数宣言はvarじゃなくて、constやlet使うようにした方がいいと思います

    • unazuki丸 より:

      コメントありがとうございます。
      変数宣言についても自分のほうでもう少し調べようと思います!

タイトルとURLをコピーしました