ガンプラ

【ガンプラ塗装】エアブラシ、ハンドピースのおすすめと選び方を初心者だった俺が紹介

こんにちは!
久しぶりの投稿になります。

今回はおすすめエアブラシの紹介です。
エアブラシを購入しようか迷っていいる方や筆でいいんじゃないかと思ってる方に見ていただけたらなと思います。

自分もエアブラシを導入してからガンプラ熱が爆上がりしたので皆さんにも使っていただきこの楽しさを感じてほしいですw
僕はプロとかではありませんが、プロの気分を味わえる道具の一つとしてエアブラシを推しています(怒られそう、、、)

エアブラシには結構種類がありますが、初心者向けのものをメインに紹介していますので少しでも参考になれば幸いです。

こんな感じの塗装すぐできるようになるぞ!

エアブラシとは

空気を圧縮し、その空気によって塗料を飛ばし塗装する技法。
エアブラシ塗装という。

皆さんが想像するこんな感じの塗装風景。

ハンドピースともいわれることがあるが、ハンドピースは手で持つ部分単品のことを指す。

筆塗りじゃだめなの?

正直、きれいに塗装したいのならば自分はエアブラシをおススメします。

自分も最初筆塗りで我慢しようと思ってましたが、できあがったものはぐっちゃぐちゃのリボーンズガンダムでしたw
ガンプラ制作は向いていないんだと思いガンプラから離れた経験があります。

結局、塗装の難易度で言うと筆塗りが一番難しいです。
『学生の時に水彩絵の具がめちゃくちゃ得意で、ムラとかなく均等にきれいに塗れます!』
という方は筆塗りでもいいかもしれません。
ただそういう方でも、プラモデルって紙じゃないので難易度は爆上がりします。

以下エアブラシで全塗装したHGCEインフィニットジャスティス↓

これを筆でも同じようにしてくださいと言われたら、
「無理です!!」
となります。

理由は

  • ムラができる
  • 塗膜が厚くなる
  • 塗り分けの難易度が爆上がり
  • 時間がかかる

こんな感じです。

ただ、この作品でも筆を使っている箇所があります。
腰の緑色のところです。
ここは細かい場所だったので、細い筆を使い塗りました。

めちゃくちゃ細かい場所のみ筆を使い、メインはエアブラシって使い方をしています。


エアブラシ塗装する際に必要なもの

ハンドピース(今回のメイン)

手で持つ部分。
こいつと、コンプレッサーをホースでつなぐことで空気を噴出し塗料が発射される。
塗料はハンドピースに入れる。

コンプレッサー

空気を圧縮するための機械。
エアブラシで塗装するとなると、こいつも必要になってくる。
例外として、エアー缶を使い空気を送る方法もある。

塗装ブース

発射された塗料はすべてプラモデルに付着するわけではない。
当然空気中にも舞う。

これを軽減するのが塗装ブース。
塗装ブースに関する記事はこちらに詳細を書きました。

アイキャッチ
【ガンプラ】初めての塗装ブースおすすめ紹介【タミヤペインティングブース】

師匠、、、塗装ブースって何使ってるんですか?師範代俺は、タミヤペインティングブースだ!そうなんですね。 塗装ブースって高いからどれがいいのか迷います。師範代確かにそうだな。 俺も今買うならたぶん別のを ...

続きを見る

防臭・防塵マスク

においや、塗料の飛沫が体内に入ることを防ぐ。
いわゆるガスマスク的なもの。

プラモデルに使えるようなものはこちら↓の記事に詳細を書きました。

ガンプラでガスマスク? エアブラシ塗装には必要なアイテム。(防毒、防塵マスク)

弟子2 弟子2

続きを見る

掃除ツール

使ったら掃除しなければなりません。
塗料が乾燥し詰まったら、掃除が大変です。


エアブラシ(ハンドピース)の種類やタイプ

ハンドピースにはいろんな種類があるのですが、一番重要だと思う操作性の違いについてみていきましょう。

操作方法は以下のパターンがあります。

  • トリガータイプ
  • シングルアクション
  • ダブルアクション ←おススメ

トリガーアクションはピストルを撃つよう操作します。
この中では最も疲れづらいといわれています。
トリガーを少し引くと空気が出てさらに引くと塗料が出ます。

続いてシングルアクションです。
ボタンを押すと塗料が出ます。
一見簡単そうですが塗料の出る量は都度手動で調整してからになるので
塗装しよう!

出が悪いな 調整しよう!

よし塗装再開だ!

どわああああ 出過ぎたあああ いったんストップして調整だ!


こうなります。のであまりおススメできないです。


最後はダブルアクション!一番おススメのタイプです。
空気の量、塗料の量を指先ひとつで塗りながら調整できます。

ボタンを押すと空気が出て、そのまま引くと塗料が出る。
これを指先のみで押し加減、引き加減ともに柔軟に操作できます。


初心者におすすめ(実際に使っているもの)

では、初めてエアブラシ、ハンドピースを買うよといった方向けにおススメを紹介します。

僕は今まで3つのハンドピースを買いました。
メインのもの2つとサブ(特定の用途に使用)を1つ
です。

タミヤ エアーブラシライトシリーズ No.1 スパーマックス エアーブラシ SX0.3D


  • 口径0.3(幅広く使えるサイズ)
  • ダブルアクション(初心者こそダブルアクションがいいと思う)
  • 塗料カップ一体型(意外と掃除しやすい)

最もスタンダードなもので模型屋や家電量販店でもすすめられました。
かなり使いやすいです。

どのエアブラシにも言えますが使い終わった後はきれいに掃除しましょう。

2022年4月3日現在 5500円ってかなり安くなってね!?

エアブラシ ビューティ4+


  • 塗料カップ取り外し可能
  • アルミ素材で軽い
  • カラーリングがかわいい
  • 0.3mmと0.2mmが存在する


僕が初めて買ったハンドピース。
当時は上で紹介したタミヤのものと値段も変わらず、評価も大差なかったので買いました。

色もかっこよく、アルミ製なので軽かったです。
ただ、塗料カップが取り外しできるんですがネジのところに塗料がしみたりして掃除が大変だったので買い変えました。
最初は取り外せた方が掃除しやすそうだし、大きいカップも付けるかなと思ったのですがそんなことはありませんでした。。。

アルミの軽さとカラーリングの好みが合えばおすすめできます。

プロコンBOY SQ シングルアクション


  • シングルアクション(ダブルアクションに比べて操作はしづらい)
  • 安価
  • 0.4mm

この商品は僕のサブ機になります。

用途として、メタリック塗料やサーフェイサーを吹くときだけ使用しています。
これらの塗料は粒子が大きいので0.4mmのほうがいいかなと思いました。
本当は0.5mmがよかったのですが、この価格帯では存在しなかったのでこちらの商品にしました。

気になってる初心者向け商品

僕が使ったことはないですが、youtube やほかの方のレビューを見て使ってみたいなと感じたり、初心者の友人にもすすめられるなと思ったものを紹介します。

エアブラシ 充電式



これですね。
充電式のエアブラシ。
これだけ購入すれば、あとは塗料と作業場を用意するだけで塗装できます。

要するにコンプレッサーを買わなくて済むってことですね。
少し重くはなりそうですが。
いろんなyoutuberさんたちもレビューしていていいなと思いました。

amazonリンク先は似たような商品一覧になってしまうので、評価がいいものや予算に合ったものを選べばいいと思います。

まとめ

ということで、エアブラシ、ハンドピースのおすすめ紹介記事でした。

安くはないですが、ガンプラ本体を少し我慢すれば購入できる額だと思うのでもし部屋に塗装スペースが用意できそうならエアブラシ塗装にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ホントにプロになったんじゃないかと思えるほどきれいに塗れます。

ガンプラ楽しいいいいいいいいい!

  • この記事を書いた人

武士原

平成生まれのガンプラ好き。ガンプラを作っている友人がいないためyoutube、ブログを始める。 ガンプラの腕前は3年連続gbwc予選のみ通過程度。まだまだ勉強中のため実施したテクニックなどをメモっていく。

-ガンプラ

© 2022 ガンプラ初心流ブログ他 Powered by AFFINGER5